こんばんは、アネモネ団長のどろろんです。

 いや~先週から告知されてましたが、2回目の大規模キャラ調整が来ましたね~(*´ω`)。
前回の大規模調整が6/14だったので約1.5か月ぶりですね。

 今回は「カルダミネ・リラタ」以降、「バードック」(2021/4/30の追加キャラ)までの虹レア+「リュウキンカ」と「アイ」を除く虹メダル交換限定虹レアキャラ+「デュランタ」の合計47名が対象です。

 これ以外のキャラは調整を見越したであろうキャラ+調整後実装キャラなので虹レアキャラの調整は終わったと考えて良いと思います。残りは昇華キャラですね、…それがまた膨大な数ですが( ̄▽ ̄;)。

 さて、今回のキャラ調整ですが基本的な方針は前回と変わっていないかと思います。より役割特化になり、ゴリラはよりゴリラになった感じです(笑)。

 前回同様元から強かったためほとんど性能変わらなかったキャラもいます(「コンボルブルス」や「コナギ」等)。

 本日は今回の調整でブログ主が特に面白いなとおもった所を紹介していこうと思います。

①追撃付与の仕様変更

 今回の調整対象キャラで唯一前回調に続いて手が加えられたキャラが「デュランタ」ですが、追撃付与が追加されました。
デュランタ
 追撃付与自体も今までの確率で付与からパーティー全体に確定付与
(威力は総合力の40%→20%にダウン)になりました。今までは20%の確率で付与なので実質強化と捉えて良いと思います。

 元々追撃付与持ちだった「ベッセラ」と「バジル」にも同様の対応がとられています。「デュランタ」は調整後貴重になった高水準の攻撃バフ、「ベッセラ」はクリティカル、「バジル」は3属性付与とそれぞれ特徴が出ていて良い調整だと思います。
ベッセラ
バジル

②吸収付与の吸収量増加

 吸収付与の吸収量が5%→20%に強化されました。編成によっては火力不足で回復量が不足するキャラもいたので嬉しい変更です。
クコ
ポトス

③打属性キャラに注目

 今回の調整で純粋にアビリティの数値が高くなったキャラがたくさんいるのですが、「ネムノキ(夢語る花の聖女)」はスキル発動率UPが1.4倍→2倍、再行動率上昇も40%に増加しました。
ネムノキ
 上限解放の効果もあるので組み方によってはパーティー全員確定再行動も可能です。
再行動
 打属性統一が大きく強化されたと言って良いと思います。

 打属性と言えば「メコノプシス」は回避率が70%据え置き、更に特殊回避が追加され、安定性が増したと思います。挑発(小)のおかげで挑発系メモリー以外も持たせれるようになったのも嬉しいです。
メコノプシス
 回避率を上げつつスキルダメージも伸ばしてくれる「巣ごもりの星」の価値がどんどん上がっているように思います。
ステラFM
 個人的には「サンダーソニア(ハロウィン)」が事前に想像していた以上に強くなって驚いています。回避率70%据え置き+回避5回成功後の回避率20%はそのままなので回避率付与無しで回避率の上限90%に達することができます。おまけに特殊回避とダメージ軽減効果のある防壁自身への回避5回成功後の攻撃バフが300%→400%ともりもりです。やったね、サンダーソニアお仕事で活躍する機会が増えるよ(*´ω`)。
サンダーソニア

③ターン経過バフ・デバフの最大値が伸びた

 ハートツリー」のターン経過攻撃バフが最大3T→5Tと時間はかかるものの1人で攻撃バフ125%盛れるようになりました。命中デバフも60%と上限近くまで1人で確保できるようになったのも嬉しい所。
ハートツリー
 「モンヨウショウ」もデバフの数値は変わりませんが、2種のターン経過バフが共に最大3T→5Tに伸び攻撃バフ100%、ダメージバフ100%盛れるようになっています。時間はかかるとはいえ1人でパーティー全体の火力を大きく伸ばしてくれます。
モンヨウショウ
 「コオニタビラコ(新春)」に至っては攻撃デバフ10%追加+ターン経過攻撃デバフも最大3Tとなり1人で上限70%確保できるようになりました。ただ、最初のうちは被ダメージ大きいのでバリアやHP保護と併用していきたいです。
コオニタビラコ

④HP保護持ちの追加

 前回の調整で登場したHP保護ですが「レウイシア」と「ゲッカビジン(ジューンブライド)」に追加されました。特に「レウイシア」は今までアビリティが控えめな所があったので汎用性の高いHP保護が追加され活躍の場面が増えたと思います。
レウイシア
月下美人

④確定ガッツ持ちが増えた

 「イトスギ」とブログ主は未所持ですが「ヘメロカリス」の自身への確率ガッツが全体への確定ガッツ付与(1回)に変更されました。
イトスギ
 確定ガッツ持ちも大分増えてきましたね~。確定ガッツ複数積みとかもでき、パーティー編成の幅が広げれそうです。

最後に

 今回も良い感じの調整だったと思います。全体的に既存のアビの数値が強くなったキャラが多いのでパーティー編成の方向性は大きく変わらないかと思います。性能が大きく変わったのは回避反撃から迎撃に変更された「アザミ」がいます。前回の調整の流れを汲んだものだと思いますが、自身のHPが低くなるほど攻撃力UPは反撃よりも攻撃力を参照する迎撃の方が相性良いので素晴らしい調整だと思います。
迎撃

 いずれにせよキャラの個性を活かす形で強化が行われているので、前回同様大満足の調整になったといいう感じです。今回手が入った虹メダル交換キャラは交換ラインナップに追加(8/2メンテナンスまで)されていますし、スぺチケ(こちらも8/2メンテナンスまで)も来ているので入手するなら今がチャンスだと思います。

『FLOWER KNIGHT GIRL』
Copyright c since 1998 DMM All Rights Reserved.