どろろんの花騎士ブロマガ

「”楽しい”を発信したい」がモットーのアネモネ団長どろろんが主に花騎士に関していろいろ書いていくブログです。コメント歓迎! Twitter: https://twitter.com/Dororon_2017

2019年11月

こんばんは。
アネモネ団長のどろろんです。

ヌシや水影Ex破級、最高難易度のマザーやラエヴァ…、花騎士にはいろいろな高難易度任務があります。攻略法は様々ですが弱点を突くというのは基本であるとともに重要な要素になります。弱点を突くとそれだけで相手に与えるダメージは1.5倍「弱点ダメージUP」のフラワーメモリーをつけると1.7倍になります。反撃や追撃にも弱点つくことによるダメージ1.5倍は乗ってくれるのでほぐるんやうぉるむんといった弱点の無い一部の相手以外には弱点をできるだけついたパーティーを構築することが重要になります。

↑イラストだけで無く性能の汎用性も高い優秀メモリー

とはいえ、花騎士に存在する、これら4属性の花騎士をそんなに都合良く編成をいろいろ変えれるほど集めるのはかなり難しい所。
そんな時に役にたつのは属性付与。これがあるか無いかでパーティーの幅の広がりが全然変わってきます。今回はそんな属性付与について記事を書いていこうと思います。
一番有名なのはやはり「ヒツジグサ」かと思います。

↑ハス様と一緒に競い合っている所は見てて本当にほっこりします(*´ω`)。

一人での3属性を自身を含む3人に付与できるとともにクリティカルアビを持ち、更にはパーティーに入れる花騎士の元々の属性を3種類以上にするという簡単な条件で45%という高めの攻撃バフを得ることができます。クリティカル持ちのキャラは攻撃バフを抑えられていることが多いので、属性付与・クリティカルに加え高めの攻撃バフを得れる「ヒツジグサ」は本当に優秀です。弱点といえるのはせいぜい自身にスキル発動率UP系のバフが無いことと斬属性付与が無いということくらいです。まあ、これらで困ることも案外多いのですが(苦笑)。

3属性付与持ちは他に「オジギソウ」、「フェンネル(温泉浴衣)」、「サクラ(水着)」がおり、これら全てスぺチケや虹メダルで交換可能な虹キャラなので比較的ゲットしやすいのも嬉しい所です。

他にも付与できるのは2属性ですが共にスキル発動率1.2倍と少し高めの攻撃バフ(32%)と珍しいデバフを持つ「ニシキギ」(付与、スキル発動率down持ち)、「イベリス」(付与、攻撃ミス持ち)も相手の弱点を突く構成を考える際重宝します。

↑水着モミジから一声言うように言われたのでこう言おう「良くやった(((o(*゚▽゚*)o)))」


↑「ヒツジグサ」と同じくそりむら先生の所の娘。情報量がパないΣ(゚Д゚)

さて、1属性付与持ちについてですが、一番手に入れやすいのはかと思います。華霊石で交換できる「クガイソウ」が保有しているため、たいていの方が持っていると思います。クリティカルアビも持つので本当に使いやすい娘です。

↑そろそろ開花来るかな?庭園モーションの武器でぴょんぴょんするやつが好きです。

他にもスキル発動率1.65倍と合わせ持つスイレン(ジューンブライド)、攻撃デバフ20%と合わせ持つ「ハス」、ソーラードライブ威力UPと合わせ持つ「ハツユキソウ」等々該当花騎士は多い印象にあります。
属性は属性程多くは無い印象ですが、バリアを持つ「ハブランサス」(属性付与)、回避・反撃・防御バフを併せ持つ「サフラン」(属性)等が該当します。

一方、属性は「ヒツジグサ」が付与できない分不足しがちな印象があります。
私の場合、は4人、も4人、は3人付与できる娘がいるのですが付与できるのが「デージー(HW)」1人という状態です。

まあ、「デージー(HW)」自体はスキル発動率1.2倍とスキルダメUP、敵の数が少なるなる程攻撃バフUPを持ち、更には単体攻撃スキルで対ボスに重宝してるんでそれでなんとかやりくりしてる状態です(笑)。

↑春庭の女王二人に「おばさんなのだ」と言ってのけるある意味最強の花騎士

さて、実戦ではうちの場合、まず基本となる構築を組み、相手に応じて属性付与役を変えたり、移動力を調整したり等々しています。
例えば以下に示す以前ブログで紹介した天モネ入り(ほぼ)1ターンスキルパ(https://ch.nicovideo.jp/article/ar1821494)の場合を例に出してみます。

基本構成は以下のような感じで、これだと4人、は全員弱点をつけます。
・基本構成


例えば、魔属性弱点のラエヴァ、マザーなら「モミジ(水着)」を「コルチカム」、今回のマフル高原のヌシのような突属性弱点に対しては「モミジ(水着)」を「昇華セルリア(着ぐるみ教師見習い」に変えたりしています。

・対マザー、ラエヴァ(属性)


・対マフル高原のヌシ(属性)


クリティカル+スキル発動率1.2倍持ちの中から面子を選んでいる感じです。
…5人中4人弱点属性付与できる場合でもその付与漏れがメインアタッカーに来るとけっこうダメージ下がってしまうんですよね~(苦笑)。ですので突きたい弱点属性を全員で突けるようカスタマイズしています。「サクラ(水着)」がいれば「モミジ(水着)」と交換することで属性以外は全員で弱点をつけるようになるので次虹メダル貯まったら交換しようかな~とか思ってます。

ちなみに全員で弱点を突くには
元々の属性が突きたい弱点と同じ花騎士×2+弱点属性付与持ち×1
が必要となります。属性付与は元々の属性が付与したい属性とは違う娘から優先的に付与されるのでこれで全員で弱点をつけるようになります。
付与に無駄が出ても気にしないのであれば
弱点属性付与持ち×2
というような感じでもOKです。

悩ましいのは属性の場合でまだ斬属性で弱点突く上の構成は作れてないんですよね~(苦笑)。というのもクリティカル持ちで斬付与可能なのが「サクラ(水着)」と「昇華コーレア」しかいないという。スキル発動率1.65倍役をそれはそれで「昇華キンレンカ」が欲しくなります。まあ「サクラ(水着)」をお迎えできれば4人までは斬属性の弱点付けるようになるんで、「シュウメイギク」を属性の「エノテラ」辺りに変えてなんとかしようかな~と考えているとことです。
…花騎士の構成考えるの悩みますよね~、いろいろ昇華キャラも欲しくなりますし(笑)。とはいえそういうふうにいろいろ構成について考えるのも楽しいわけですが。

それではまた。

『FLOWER KNIGHT GIRL』
Copyright c since 1998 DMM All Rights Reserved.



こんばんは、アネモネ団長のどろろんです。

今回のイベントで追加された「シュウメイギク(憧れのくつろぎ女王)」ですがターン経過攻撃バフに加え、被ダメ次ターンダメージ30%UP被ダメ次ターンスキル発動率2倍と2つの強力なリベンジアビリティを持ち、耐久型パーティーの火力向上にうってつけなキャラになっております。

↑めっちゃセクシーでたまりませんなあ~ぐへへ(*´ω`)

私も以前ブログで記事を書いた雪モネ入りデバフパ(https://ch.nicovideo.jp/article/ar1821661)に昇華スキラと共に今回組み込んでみましたが、やはり相当火力をUPしてくれています。せっかくなので今回はターン経過攻撃バフ・被ダメ次ターンダメージ30%UP・被ダメ次ターンスキル発動率2倍、これらのアビリティを組み込むことでどれだけ実際の与ダメージが伸びるのかを調べてみました。

まずは使用したパーティーです。攻撃70%down(上限)に加え、攻撃ミス12%、防御バフ82%、スキル発動率1.6倍、これにターン経過で+60%の攻撃バフ(「シュウメイギク(憧れのくつろぎ女王)」と「スノードロップ」2人分の経過攻撃バフ、最大120%)と「シュウメイギク(憧れのくつろぎ女王)」被弾時には与ダメージUP30%とスキル発動率2倍が追加でかかります。スキル発動率が1.5倍以上あればスキル発動率の低め(スキルLv1の発動率24%)な3回攻撃スキル、2体攻撃スキルでもスキルLv5であればスキル確定になります。…まあ、うちの面子はまだ雪モネ以外スキルレベル上げれてませんが(苦笑)。






「シュウメイギク(憧れのくつろぎ女王)」には「挑発」のフラワーメモリーを持たせています。リベンジアビ持ちは自身に攻撃が来ないとアビリティを発動できませんからね。

検証はメモリーダンジョン「デジャブ級 おすすめ:クリティカル」のボス戦で実施しました。


実はここのボス、命中率+100%、クリティカル以外ダメージ軽減のアビリティを持つものの攻撃力を上げたり、こちらの防御力を下げてきたりするわけではないのでデバフパなら時間はかかるものの普通に完封できます。

クリティカル以外ダメージ軽減も今回の検証では複数ターンに渡ってダメージを記録する必要があるのでプラスに働いてくれます。また、弱点を持たない相手なので属性の影響も無視できます。

そんなわけで早速検証開始。
今回は1ターン目から5ターン目まで与ダメを記録、それを10回繰り返しました。
5ターン目まで記録したのはサンプル数を増やしたかったのと、5ターン目までならほぼ確実にボス2体が残っていてスキルの倍率が途中で変動しなかったからです。


下の表が与えたダメージをまとめたものです。


特に違いが出ているのは1ターン目と2ターン目。2ターン目は与ダメージの平均値(下の表のAveregeの列)で見ると1ターン目と比べて3倍以上のダメージが出ています。2ターン目には与ダメ30%UPと攻撃バフ+60%が乗っていますが、一番影響しているのはスキル発動率2倍かと思います。1ターン目はたいてい1人、2人しかスキル打ってくれませんし、全員不発だとダメージは4万程度にしかならなかったりします。いかに花騎士というゲームにおいてスキルを発動させることが重要なことかが良く分かります。

3ターン目(2ターン目にかかるバフに加え更に攻撃+60%)は2ターン目と比べ平均で見ると約16%ダメージが増加しています。ただ、3ターン目から5ターン目のバフが乗り切ったあたりはダメージのばらつき(2つ目の表のσ(標準偏差)の列)が大きくなっています。一人一人に乗っかるバフが大きくなっている分、各自のスキル発動の有無がダメージに大きく影響しているのかな~と思います。ダメージの最大値(表のmaxの列)と最小値を見ると50万越えることもあれば、スキルの発動が悪く22万程度のダメージしか出ないこともあります。まあ、最小ダメージに関してはかなり確率の低い所を引いてしまったな~という感じでもあるんですが。

ちなみにスキルの威力がどれだけ上がっているのかですが、スキルのスキルはHit数が1なのでそれを見ると分かりやすいです。下に画像を貼り付けますが、1ターン目と比較してスキルダメージは1.7倍(2ターン目)2.2倍(3ターン目)になります。
こうしてみると3ターン目の攻撃バフ+60%もなかなか良い効果を出してくれてると思います。

■スキラのスキルダメージ




以上のように「シュウメイギク(憧れのくつろぎ女王)」を入れることで相当火力が向上していることが分かります。ただ、注意したいのはシュウメイギク(憧れのくつろぎ女王)自体は防御バフは持っているのものの自身のHPを回復させる手段は持って無いので相手によってはどうしても耐えきれない時があります。シュウメイギク(憧れのくつろぎ女王)は3回攻撃スキルという火力に優れたスキルを持つので、パーティーに組み込むならある程度火力にも意識してあげると良いんじゃないかと今回いろんな場所で試運転してみて思いました。

いずれにせよ耐久型パーティーにおいて大きな火力向上を実現してくれる「シュウメイギク(憧れのくつろぎ女王)」、気になる方は今のうちに装花だけでも交換しておいて損は無いと思います。
それでは、また!

『FLOWER KNIGHT GIRL』
Copyright c since 1998 DMM All Rights Reserved.
メー対1ターン目対2ターン目ターン経過により追加されるバフ
31209   
515541.7 攻撃バフ+60%、与ダメージUP30%
676372.21.3攻撃バフ+120%、与ダメージUP30%


こんばんは。
アネモネ団長のどろろんです。

いつもは編成考察とか検証の記事を書いてますが、今回は遊び全開!アネモネ入りのネタパについて書いていこうと思います。

普段、イベントの周回において自分の嫁キャラ集めて作ったパーティー使ったりしてる方もいると思います。私も以下のようなパーティーを作ってイベントを楽しんだりしてます。

はい、「同じイベントに登場しているキャラ縛り」です!
イベント周回する分にはセンテイもアンプルゥも必要無いので、ガチャ産キャラさえゲットできれば育成の手間がそこまでかからないのが良いです。
ちなみにフラワーメモリーはそれぞれのキャラに合ったの持たせてあげられる娘は持たして、そうでない娘には安定のですぱさんを。ですぱさんの汎用性の高さは異常(笑)。

一つ目のパーティーはアネモネ達の初登場イベント「王佐の力を求めて」の登場キャラ5人です。

暴走するバラとヤマユリに対し冷静な残り二人と、こっそりついてきてるお茶目なカサブランカさまのやり取りが面白いイベントです。

初期のイベントのキャラなので今と比べるとSDが硬く思える部分のありますが、ちゃんとした武装をして並んでいる姿は統一感が出て良い感じです。

↑5人中4人が突、多いw

ちなみにこのイベント、何気に「極陽解放」ってワード出て来ていますが、どんな状態を指しているんでしょうか?ちょっと気になる。


2パーティー目は今週追加された「輝ける光華の姫君」のメインキャラ4人にユリさんを加えたパーティーです。このイベント登場人物多いので、メイン4人の他誰入れようか悩みますが、アイドルつながりでユリにしました。

いや~、アイドル統一っぽい感じが出てすごく好きです~(*´ω`)。
イベント統一の楽しい所はやはりSDの統一感。ほんとお花のSDは素晴らしい。
ユリの静止してない静止モーションがすごく好きです(笑)。

そして3パーティー目は「雅なる天つ花の令嬢」の4人+主催者枠でシュウメイギク様。
東洋チックな服装が実に雅ですね~。

このパーティーが全員ちゃんと育ってるのは私が花騎士始めて少したってから復刻が来た任務で戦力としてちょうど金キャラをいろいろい育てていた時期だからというのがあります。

さて、光華、才華と来たら次は「絢爛たる精華の王女」の4人+こちらも主催者枠でノヴァーリス(雪華の女王)様!

あああ~、皆超可愛いんじゃ~(*´ω`)。

高難易度攻略のためのパーティーを組むのももちろん楽しいですが、たまには頭か空っぽにし、こういう関係のあるキャラ同士を並べたパーティー作ってわちゃわちゃSDが動いている姿を見るのも実に良いものです。
花騎士の楽しさは無限大、皆さんもいろいろな楽しみ方を見つけていきましょう!

『FLOWER KNIGHT GIRL』
Copyright c since 1998 DMM All Rights Reserved.



こんばんは。
アネモネ団長のどろろんです。

フラワーメモリーのおかげでかなり強化されたソラパ、ただいざ組もうとするとソーラードライブ威力上昇持ちの虹を5体集めなければならないと思い、しり込みする方もいるかもしれません。
なので今回は虹統一では無く金レアを混ぜた場合、どのくらい戦えるのかをテーマにブログを書いていこうと思います。

最初に結論を言うと「フラワーメモリー有なら1枠金レアでも十分な戦力なる(2枠も場所によっては)」です。
以下で、そのことを検討した結果を示していきます。

まず、「ソーラードライブパーティー」、通称「ソラパ」の強みとして以下が挙げられます。
①相手の回避、バリア、弱点以外ダメージ軽減の効果を無視できる。
②デバフの影響を受けず、(素の防御力の高すぎる一部の相手以外)安定してダメージを与えられる。

①については「反撃パ」も同じですが、威力がパーティーの総合力(後は相手の素の防御力等)に依存するため「反撃パ」が苦手とする高い倍率の防御downデバフ持ちに対して強気に出れるというのは大きな利点だと思います。
なので検証は特徴①や②が活かせるステージ(マザーの第一戦や水影Ex破級ランタナ・ぺポ第一戦等)を選びました。

パーティーですが金レア枠としては「ラベンダー」をチョイス。再復刻任務でゲットでき、その中ではソーラードライブ威力上昇の数値が大きい(20%)、ソーラードライブの威力に影響する総合力が高めというのが理由です。移動力はかなり低いのですが、ソラパのメンバーは足が速くなりがちなのでそれを抑えれて良い感じになります。

↑記念すべき第一回のイベントキャラとのこと、きっと万人受けする清楚美少女に違いない(*´ω`)。

純虹枠としては開幕光GAUGEチャージを持つ「ハナミヅキ」「マンリョウ」「ゴデチア」は欲しいと思います。

↑英語の発音がとても良い、声優さんすごい。


↑咲寝室必見。…一般版?知らん、そんなの俺の管轄外だ。


↑とても恥ずかしがりやさん、でもそこが可愛い。

ハナミヅキがゲージ100%チャージであるのに対し、マンリョウ・ゴデチアは50%チャージですが、それぞれ1ターン目スキル発動率1.65倍やクリティカルアビリティを持つので普通に殴る分の火力向上をでき、ソラビで削り切れなかった際の止めに重宝します。

残りの一枠はソーラードライブ威力上昇持ちなら誰でも良いのですが、威力上昇持ちで私が初めてゲットした「セルリア」を入れました。

↑正統派美少女、可愛い。

メンバーが決まった所で次はフラワーメモリー。今回使用したのは金レアの「リゾート都市・プラタノ」1枚と最大解放済みの「あふれる夢の雫」が1枚、未開放の「あふれる夢の雫」3枚。金レア1枚と最大解放済みの銀レアが1枚含まれてますが全部未開放の「あふれる夢の雫」でも大きく結果は変わらないと思います。重要なのは全員にソラビ威力上昇持ちのフラワーメモリーをセットすること、これらのソラビ威力向上もアビリティの威力向上と同様乗算で効いてくるので馬鹿になりません。


例えば、全て虹かつフラワーメモリー無しでソラビの威力上昇は1420%(元々100%あり、表示上は-100%される)。


金レア1枠(「ラベンダー」)でかつプラタノ・最大解放夢の雫・未開放夢の雫×3だと1404%、全て虹のメモリー無しに匹敵する威力上昇になります。


一方、金レア1枠(「ラベンダー」)でかつフラワーメモリー無しだと威力上昇は1002%。こうしてみるとフラワーメモリーの効果の大きさが実感できます。


さて検証は
・ソラパ1パーティーのみ
・開幕で200%ソーラーを発射
・途中でゲージ貯まったら再発射可
で実施。本当は全ての編成をちゃんと埋めた方がソラビの威力が少し上がってくるのですが検証のやりやすさを優先して上記条件にしました。

まずは「水影Ex破級第3章 Re:ランタナとぺポ」
守護者ランタナのアビリティで通常はまとめにダメージの通らない他二人のランタナですがソラビなら以下のように吹っ飛ばせます。

少し守護者ランタナのHPが残りますがこのくらいなら問題なく通常攻撃でクリアできます。

お次は特殊極限任務 side.監獄島「Scene.3 監獄の母の追憶」第一戦。
こちらの防御力をdownさせたり、1ターン目防御力UPを持ったりする厄介な相手。

200%ソラビでは削り切れず、こちらも手痛いダメージを受けますが途中100%ゲージを貯めれたこともあり何とか勝利。


最後は特殊極限任務 feat.賢人ラエヴァ「賢人ラエヴァの追憶」第一戦。
ラエヴァが3回バリア、カキツバタ?が回避、アヤメ?が挑発・ダメージ軽減を持つ地味にやっかいな構成です。

押し切ることはできませんでしたがラエヴァを撃破し、カキツバタ?、アヤメ?の弱体化には成功。

以上のように押し切ることができないケースもありますが、十分相手を消耗させることはできます。上の話は200%ソーラーでのダメージなので他のパーティーに「ウメ」「カトレア」といった光GAUGE50%チャージ持ちを入れ300%ソーラーを打てればもっと楽に突破できると思います。今回は検証のためソラパ単騎で戦いましたが、第4編成に配置し他でゲージを貯めて最後の止めに使ったり、編成の順番・移動力を調整し、ラエヴァ2戦目のやたらとタフなスーさんの削りに使いエース部隊のサポートをすることも可能です。

ちなみに金レア2枠(「セルリア」をソラビ威力30%上昇持ちの「マンリョウ(ジューンブライド)」と入れ替え)でも「水影Ex破級第3章 Re:ランタナとぺポ」なら十分活躍してくれます。それ以上の難易度はちょっと厳しいという印象。


いずれにせよ全て虹で埋めなくても、十分な活躍が可能です。もちろん全て虹で埋めた方が強いのは強いですが、スぺチケや虹メダルは貴重品。ソラビ威力上昇持ちの虹をたまたま引けたということがあれば、まずは金入りソラパから組んでみて使ってみるのは十分ありだと思います。
私はミズウォルム戦当たりの時期にソラパを完成させましたが、最初にミズウォルムを突破した時は1枠金レア入りの編成を使っていました。彼女たちの活躍が無ければミズウォルムは突破できなかったので、すごく思い入れがあります。
話が反れますがミズウォルム第一形態の防御力down-999%はすごいインパクトでしたよね~(笑)。私はやりすぎと思う部分もありつつもなんだかんだ楽しかったです。2・3形態は反撃パで突破可能で、反撃パが完全にメタられてたわけでも無かったですし。ああいうはちゃめちゃな相手とまた戦いたい…、まあやるなら生放送限定ステージとかマチガッテオリマ虫とかの方が良いと思わなくも無いですが(笑)。

『FLOWER KNIGHT GIRL』
Copyright c since 1998 DMM All Rights Reserved.



こんばんは。
アネモネ団長のどろろんです。

花騎士について思いついたことを徒然なるままに書いていくこのブログ、
今回は「ソーラードライブ」「追撃」について検証したことを書いていきます。

これらのスキルは防御の固い敵、より正確に言うと高い防御バフを持って攻撃の通りにくい相手に安定してダメージを与えられます。そこらへんを調べてみました。

検証に使ったのは以下のパーティー。

1パーティー目は全員ソーラードライブ威力UPを持った通常のソラパ。

2パーティー目は追撃持ちの「ミスミソウ」と検証の都合上、バリア持ちの娘を入れたかったので「ハブランサス」を入れ、残りは追撃もソーラードライブも総合力が高い方がダメージが出て結果が分かりやすくなると思い、総合力高めの娘で固めました。

↑目の辺りの書き方がすごく綺麗でそこらへんが特に気に入っている娘です。

検証の舞台は特殊極限任務「Scene.3 監獄の母の追憶」
この任務はターン限定で高い防御バフがかかる敵が出てくるのでこの検証にうってつけです。

まず、第一戦。ここに出てくる相手は1ターン目は防御200%UPで通常攻撃が通りにくく、次のターンでは攻撃バフと命中バフがかかるものの防御バフはかかっていない状態になっています。
まずは出合い頭に200%ソラビをドーン!!!

だいたい50万前後程度のダメージ!

次に1回相手の攻撃を耐えてもらってから200%ソーラーをドーン!!!

ちょっとタイミングが悪く、数字が分かりにくいですが1ターン目ぶっぱと同様に50万程度のダメージ!
まずは「ソーラードライブ」相手の防御バフの影響を受けないことが示せました。
一つ注意したいのは1戦目の大きな害虫と小さい害虫でダメージに少し差が出ていることからも分かるように素の防御力の影響は受けるということ。
防御力が極めて高いシークレットガーデンの「タダノカネモチィ」にぶっぱしても「1」しかダメージが通りません。

とはいえ、防御バフを無視できるのは大きな利点で、HPは低め、だけど高い防御バフを有しダメージを与えにくい相手(監獄島Scene.3一戦目の他はミズウォルム第一形態とか)に安定してダメージを与えられるのが嬉しい所です。他には回避やバリアを無視できるのも利点です。

さてさて次は「追撃」の検証です。
相手は2戦目、マザーの足。
こちらも1ターン目に防御バフが200%かかりますが、2ターン目には解除されます。
ソラパには申し訳ないですが、退場してもらって2パーティー目で戦闘開始。

まず1ターン目。

追撃ダメージは27000程度
痛い岩落とし攻撃でミスミソウが落ちないようハブランサスのバリアで防ぎ2ターン目に突入

やはり追撃ダメージは2万7000程度
ソーラードライブと同様「追撃」相手の防御バフの影響を受けないことが示せました。

素の防御力の影響を受けるのは「追撃」も同じで、こちらも「タダノカネモチィ」相手だと「1」しかダメージが通りません。…画像貼り付けてから気づいたけど他の画像と同じパーティーで戦ってないなあ、これ。雑検証ですいませんが、そこはご勘弁を(苦笑)。


ちょっと雑な所はありましたが、「ソーラードライブ」や「追撃」が相手の防御バフの影響を受けないことが示せました。「ソーラードライブ」と異なり、「追撃」の方はダメージ量の関係で活かしにくい所はありますが、それでも安定したダメージソースとなってくれるのは嬉しい所です。

『FLOWER KNIGHT GIRL』
Copyright c since 1998 DMM All Rights Reserved.



このページのトップヘ