どろろんの花騎士ブロマガ

「”楽しい”を発信したい」がモットーのアネモネ団長どろろんが主に花騎士に関していろいろ書いていくブログです。コメント歓迎! Twitter: https://twitter.com/Dororon_2017

2020年10月

こんばんは。
アネモネ団長のどろろんです。

久しぶりの生放送テンション上がりますね~。
みゃこさんのシュウ様衣装良かったです。
ニキのサボテン統一楽しみですね~。

さて、前回に引き続き今回も生放送の情報をざっとまとめていこうと思います。続きを読む

こんばんは。
アネモネ団長のどろろんです。

今開催中のイベントの虹キャラではある「サンダーソニア(ハロウィン)」すごい面白い性能してますよね~。SDも完成度高く、我慢できず入手したのですが、せっかくなのでどんな編成で活躍させれば良いのかいろいろ試してみました。
その中でうちの手持ちで一番良かったのがスキルデバフパのアタッカーとして運用することでした。スキルデバフ持ちは以前紹介した記事(https://ch.nicovideo.jp/dororon_FKGD/blomaga/ar1895643)と同じで、アタッカーとして「サンダーソニア(ハロウィン)」、バリア+属性付与役として「ハブランサス」を入れた形になります。




まず「サンダーソニア(ハロウィン)」の所有アビリティについてお話します。

*みみかきおねだりしようと赤面するSDとかとても可愛いです。
回避、自身のみスキルダメージ60%、自身のみ防御バフ+50%+ガッツに加え目玉となるのが新アビリティの”回避を5回成功した次のターン以降、自身の攻撃力+300%・スキル発動率2倍・確定再行動、回避率+20%”です。
有するアビリティが全て自己のみを対象としていて、回避に5回成功すれば超強力なアタッカーとなります。
なお、回避5回成功によるアビリティ発動するまでは専用の回避モーションが出ます。格好良くて良い感じです。

注意したいのはあくまで”回避”しないといけないので、”攻撃ミス”ではカウントされないという点です。なので一見、攻撃ミスパと相性よさそうなのですが実際入れて戦ってみるとそこまで…という感じでした。
強い相手と弱い相手の差が激しいキャラでして、敵のアビリティ構成をきちんと確認して運用してあげることが重要です。
得意なのは
・命中バフを持たない
・手数が多い(相手の数が多い、攻撃回数が多い)
・スキル範囲が狭い
相手となります。一方で苦手なのが
・命中バフ持ち
・手数の少ない相手(単体で攻撃回数が1回の相手、例えばマザーの脚)
です。命中バフ持ちはもちろんのこと、例えば単体で攻撃回数1回の相手だとアビリティを発動させるのに5ターンかかってしまいます。回避率の高い1、2ターン目は良いのですが3ターン目以降は回避率が50%まで下がり一気に被弾しやすくなります。回復手段を持たないキャラなので一つ一つの被弾がかなり響いてきます。
アビリティの発動が成功してさえくれれば回避率が+20%され、3ターン目からも回避率70%でそれなりに回避できるのですが、それがないとじわじわ被弾していき倒されてしまいます。
そういう点を踏まえると被ダメージを抑制可能な攻撃デバフやスキルデバフはかなり相性が良いです。攻撃デバフパやスキルデバフパとしても火力の確保に悩みがちなので、そういった点でもこれらの編成と「サンダーソニア(ハロウィン)」の相性は良いです。
スキルデバフの場合、相手の攻撃範囲を狭められるので味方を守ることにもなります。…まあ、今回のブログ主の構成の場合火力をほぼHWサンダーソニアに任せているのでこの娘が落ちると一気に崩壊してしまいますが(苦笑)。

さて、実際に使ってみた様子を動画でご紹介します。フラワーメモリー(以下、FM)やメンバーについては変えたりしているものありますが、防バフの値が高いマフルの敵相手にも十分なダメージを通したりできています。ほぐるんコア級星4に関しては第2形態が命中バフ持ちで何回も挑戦してやっと勝てた感じで参考になるかは微妙ですが(苦笑)。



サンダーソニア(ハロウィン)」に持たせるFMとしてはほぼ挑発系一択になるかと思います。
サンダーソニア(ハロウィン)」を使う上で一番重要なのがいかに早く回避5回成功させてアビリティを発動させるかなので、敵の攻撃を集中させる必要があるからです。
イベ金FMの「武に舞う花の乙女たち」なんか回避率も上げれうってつけの性能をしています。
もうすぐ復刻が来るはずなので未所持の方はお忘れなく。

虹FMを開放させれるなら挑発に加え、被ダメを抑制される「歌声は風に乗って」か火力を上げれる「危険な水着を着るんだよん!」を持たせてあげたい所です。
それと他のメンバーに持たせるFMとしては防御力-攻撃変換の「ままごと診療所」やHWサンダーソニアの持たないボスダメージバフを付与できる「ダメになる時間」やターン経過バフ付与の「秘められた力の覚醒」あたりが相性良いと思います。金レアでも打属性限定でボスダメージバフを与えれる「湖畔の世界花・水上」とかありかと。とにかくメインのアタッカー
となる「サンダーソニア(ハロウィン)」の火力を強化できるものを持たせましょう。


次に「サンダーソニア(ハロウィン)」と一緒に組ませるキャラについてですがバリア持ちは欲しいなあ~と思います。回避は確立なので被弾するときは被弾します。そういう時に保険かける意味でバリアは有効です。
ブログ主の編成では昇華「ニチニチソウ」が斬属性付与に加え強化で弱点ダメージUPももらったので、それを活かす意味でも属性付与+バリアの「ハブランサス」を選びました。

*ポンコツ味があるお姉さんキャラって良いですよね~。

他にもフヴァのヌシ攻略で使用しましたが「ゲッカビジン(ジューンブライド)」も非常に相性が良いと思います。バリアだけでなく確定ガッツ付与で「サンダーソニア(ハロウィン)」の経戦ターンを伸ばしてくれるとともに、防御変換アビで火力の底上げをしてくれます。「サンダーソニア(ハロウィン)」も防御バフを持っているので防御変換アビの恩恵は大きいです。

*なんかもういろいろとたまらんとです。妖艶なお姉さんって良いですよね~。

いかがだったでしょうか?「サンダーソニア(ハロウィン)」を手に入れたことで火力不足に悩んでいたスキルデバフパの火力が一気に跳ね上がりブログ主はかなりテンション上がっています(笑)。
今回のメンバーだとスキルデバフを3人でスキルデバフ最大値の90%を達成させるため、「ワレモコウ」、「ニチニチソウ」、「ツルバキア」を入れていますが「ツルバキア」あたりは回避が被るのでスキルデバフの値を少し妥協して他のスキルデバフ持ちを入れるのも手かな~と思います。そこらへんはそれぞれの団長の手持ち次第なのでいろいろ試してみるのが良いと思います。クリティカルなんかも「サンダーソニア(ハロウィン)」と相性良いのでクリデバフに入れるのも強いんじゃないかと思います。
それと最後に、ブログ主はリソースの関係で投入できていませんが「サンダーソニア(ハロウィン)のスキルレベルはスキル発動率2倍時にスキル発動が確定になるまで上げておきましょう。火力を「サンダーソニア(ハロウィン)」に一任している分、「サンダーソニア(ハロウィン)」のスキル不発が響く場面が多かったので(苦笑)。アンプルゥとかも投入してあげたい所です。

『FLOWER KNIGHT GIRL』
Copyright c since 1998 DMM All Rights Reserved.



こんばんは。
アネモネ団長のどろろんです。

HWサンダーソニアを入手するのに88連かかりましたが、その分副産物もいろいろもらえました。






その中でもやはりワクワクするのが33連と77連でもらえるDチケット


7.5%という高めの虹率に加え、金レアが出た場合でも虹メダルが30枚もらえるという素敵なチケットです。
さっそく入手した1枚を使ってみると…

アネモネェエエエエエエ!!!
最高の引き!!愛しているぞ、アネモネェエエエエ!!!

…思えば初めてアネモネを入手したのはゲームを始めて1週間目の特別ログインボーナスからンのアネモネでした。2体目の元verのアネモネを再びDチケからくるとは、これも運命か…。
いずれにせよDチケは最高ですな!
(なお、もう1枚は水着カトレアでした、4枠目開けれてこちらも良い感じです。)

それとアネモネですが最近元verのSD改修が行われました。
庭園追加も嬉しいですが、

スキルモーションの最後ににっこり笑うのが本当に可愛い!
ゆあげのSD班は本当に良い仕事しますね~。

『FLOWER KNIGHT GIRL』
Copyright c since 1998 DMM All Rights Reserved.



こんばんは。
アネモネ団長のどろろんです。

無限城体験版ももう終わりですね~。
無限城では今までに無いアビリティを持つ敵がおり、手持ちのこれまでうまく活躍させれなかった娘たちがそこで活躍してくれたりと、とても楽しかったです!
非クリの攻撃デバフパスキルデバフパが良い具合に活躍してくれてテンション上がりました。
HP引継ぎ、撤退回数制限も戦闘の緊張感が出て良かったと思います。普段だと撤退でスタミナ帰ってくるのもあり(ヌシに至っては消費0)、安定しないパーティーでも一度突破できれば良いというところがありましたので。
それと勝つだけでなく満点も目指していくというのは個人的にすごくモチベーションになりました。目標があるというのはやはり良いですね~。

初めはかなり重かったりしましたが、前のメンテで、毎回戦いの初めで少し待つというのはありますが、連戦してどんどん重くなるというのがなくなったので良くなったと思います。
不具合も早めに対処されたりしていて、花騎士運営の方々本当にお疲れさまでした。


一方で気になった点としては以下の3点があります。
①採点システム:被ダメージについて
もともと強い吸収スキルですが、今回の無限城の仕様だと更に有利に働き、持つ持たないの差がより顕著に出てしまうというのは感じました。
採点システム自体は面白いので回復は考慮せず受けたダメージの割合で採点を決める、
または採点項目を増やし(突破ターン等)、一番良かったもので採点するとかだと良いのかな~とか思いました。

②編成枠について
プリセット登録や既存の編成の第一部隊だけを選べるようにする等、
あらかじめいくつか編成を用意したいです。
毎回編成作り変えるのが大変なので(苦笑)。
まあ、ここは花騎士運営も想定はしていたけど、負荷の関係とかで見送ったのかな~とは思います。本番では何らかの対応されると思うのでゆっくり待つことにします。

③難易度について
現状でも期間が延長されたとはいえ満点獲得者、登頂者の人数それなりにいますが、難易度別のモードを用意してより多くの人が触れるようにしても良いかと思いました。
階層については初めは50Fまでにして徐々に増やしていく方式もあるかと。個人的には60Fや80Fあたりは楽しかったのでこのままでも良いのですが、後半で同じような相手が連続する箇所があったのはちょっともったいなかったかな~と。


今回のカラクリ無限城ですが体験版という形で先行公開されたのはとても良かったと思います。
個人的にはもっと粗削りでもどんどん出してユーザーと意見出し合って作っていくのもソシャゲらしくて良いとは思うのですが…。感じ方は人それぞれですしね~。
情報の出し方一つで反応も大きく変わりますしね。そういう意味では運営レターとかとても良い施策だと思います。

いずれにせよ、花騎士に今までにないエンドコンテンツだったのでとても楽しめました。本実装も楽しみにしています!

『FLOWER KNIGHT GIRL』
Copyright c since 1998 DMM All Rights Reserved.



こんばんは。
ブログ主のどろろんです。

達成したのは少し前ですが高難易度用のコンセプトパのメンバー全員Lv110達成できました!
以前書いた編成語り(https://ch.nicovideo.jp/dororon_FKGD/blomaga/ar1868166)から半年以上経っているというのもあり、せっかくなので現在の編成について語りたいなあと思い今回の記事を書きました。
なお、以前書いた編成語りはじわじわとPVが増え、今ではこのブログで一番読まれている記事になりました。読んでくださった皆さん本当にありがとうございます。


まずは編成のスクショです。Lv110が並ぶとやはり気持ち良いですね~(笑)。


第1部隊は[スキル併用型のクリティカル反撃パ]です。

詳しい紹介はリンク先(https://ch.nicovideo.jp/dororon_FKGD/blomaga/ar1926589)を参照していただければと思います。
レッドジンジャーの移動力+150があるので第一部隊に配置して先陣を切ってもらってます。足並みを揃えにくいいうのはやや難ですが、「レッドジンジャー」のスキル発動率1.36倍のおかげでスキル発動率が低めの「ガンライコウ」のスキル発動がほぼ安定するのでメリットのほうがはるかに大きい感じです。スキルダメージバフがあるのも火力UPに貢献してくれ助かってます。
やはり反撃パは使っていて楽しいです。相手が全体攻撃して、それを全員の超反撃で一気に削るのは快感です。
反撃が通らない相手でもアジサイの被弾次ターンスキル発動率2倍からのフラワーメモリー込みの超火力で押し切れたりします。むしろスキルダメージのほうが最近は大きくなったりすることも(笑)。

第2部隊は[クリティカルソラパ]です。

詳しい紹介はリンク先(https://ch.nicovideo.jp/dororon_FKGD/blomaga/ar1849243)で。
ソラパは防御バフ、回避、バリア等々をすり抜け安定してダメージを与えられるのが強みです。クリティカルソラパはそこからさらにクリティカルでスキルダメージも出せるようにしたものです。
無限城でもソーラードライブだけでは倒しきれなくてもその後のスキルダメージ突破できたこともあり、スキルでもダメージを出せるというのは強みです。とはいえ、逆にバリアや回避があれば相手の先制攻撃交わしてソーラードライブ打って満点狙えそうな場面もあったのでそこは最近徐々にメンバーがそろいつつある耐久型のソラパと一長一短かと思います。
なお、初期光ゲージは250%となりますが後述する舞台にゲージ50%持ちが一人いるので300%ソーラーを開幕発射可能です。まあ、第2部隊なので第1部隊でシャイン稼ぐこともできそこはあまり気にならなかったりしますが(苦笑)。

むしろ気になるのは5セット揃えるまではなかなか出なかったのに、5セットそろった後は急にポンポン出てくるようになった「リゾート都市プラタノ」です。

5セット揃えるまでに貴重な金記憶花使ったりしたんだぞ、おーい…。まあ、今組んでる二つ目のソラパで使うから良いのですが(苦笑)。

話を戻しまして、次は超強力なソラバフを持つ[ユリ]を組み込んだ「クリティカル再行動パ」です。

こちらも詳細はリンク先(https://ch.nicovideo.jp/dororon_FKGD/blomaga/ar1941346)を。
第2部隊にソラパを入れることで「ユリ」のソラバフ、更に「その足元にご用心?」や「霊峰」のソラバフで火力モリモリにしています。スキル発動が若干不安定で、クリティカルや再行動も組み込んでいるのでダメージのばらつきは大きいですが爆発力はすさまじいです。また、通常攻撃のダメージもかなり出るのと「エピデンドラム(新春)」のバリアが本当に良い仕事をしてくれて、スキルの調子が悪い時のカバーをしてくれます。やったね海老天!お仕事一杯でおきゅうきんたくさんもらえますぞ(笑)。この編成はこれで十分強いのですがベッセラさんを組み込んで追撃重視にした構成も面白そうなので、それもいつか試せたら良いな~と思っています。「ネムノキ」を昇華「エキザカム」にすると突属性統一になりますし、いろいろ試しがいのあるパーティーです。

最後はターン経過バフ持ち多く組み込むことでクリティカル無しで火力を確保した[攻撃デバフパ]です。

こちらも詳細はブログで記事(https://ch.nicovideo.jp/dororon_FKGD/blomaga/ar1924228)
にしていますが、今月頭に虹記憶花を買ったり、虹メダルで交換したりして「歌声は風に乗って」「血よりも濃い絆?」が最大解放できたおかげでさらに強化できました!このタイミングで編成語りの記事を書いたのはほぼ満足いくFMで枠を埋められたからというのもあります。
他にも最大解放の嫁キャラメモリーを二つ用意できるようになり、すごくテンションが上がっているというのもあったり。

アネモネは最高!
こちらはクリティカル無しですが、そのおかげで無限城のクリティカルメタもなんなく突破でき無限城では一番活躍してくれました。無限城上るときは「アジサイ」や「オレガノ」を組み込んだり、いろいろ試しましたが、後から試してこの編成のままでもだいたい突破できたりしたのでかなり満足しています。
防御面は攻撃デバフにバリアに確定ガッツ付与、攻撃面はターン経過バフに防御変換、更に吸収持ちの高火力アタッカーの昇華「アネモネ(光華の姫君)」でカバーできていて攻防ともにかなりの水準を誇っていると思います。
初動が遅いのでラエヴァ3戦目みたいな速攻で倒さないときつい相手は苦手ですが、長期戦になりがちな無限城最上層階では粘り強さを見せてくれます。


いかがだったでしょうか?本当はソラパにもアネモネ入れてアネモネパx4にしたいという欲求もあったりするのですが、そこは万華祭verがソーラードライブ関係のアビ持ちであることを期待することにします(笑)。
バリア持ちの編成を二つ入れれているのもあり、対応力はかなりのものだと考えています。次ヌシや水影破級Ex実装されたとき、どちらも初見突破を目指したい所です。

なお、総合力自体は以下のパーティーで98万越えたところです。上アンプルゥが二人分あるので、万華祭verのアネモネ以外にも誰かに投入したいのですがまだ迷っている状態です。上アンプルゥが投与できれば総合力100万に大分近づくのでまったり目指していこうと思います。



『FLOWER KNIGHT GIRL』
Copyright c since 1998 DMM All Rights Reserved.



このページのトップヘ